石たちの個性それぞれ

  • 石たちの個性それぞれ はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

愛とともに

 

石たちに、それぞれの個性があるというのは、

ま、当然です。(笑)

固有のヴァイブレーションがあり、

その周波数の違いで、オリジナルな個性が宿りますから。

 

それをひとつひとつ感じてゆくのも

石たちを愛でる楽しさのひとつですね♪

 

先日、さまざまなことがだいぶ整理されてきて、

じっくりゆっくり座れるようになった機会に

机の上にあったいくつかの石を、それぞれ手の平に取り、

改めて感じてみました☆

 

手にとったものは、

レインボーオブシディアン

パライバトルマリン

ジルコン です。

 

感じたものは、

たとえば、レインボーオブシディアンでしたら、

やはりとってもパワフルでマスキュリンな

男前!のエネルギー。(笑)

すごくね、男性的なエネルギーなんです。

これはなにかプロテクションが特にほしいときなど、

良いかなと思いました。

 

その守り具合はですね、とっても純真な男の子、男の人が、

女神とあがめるような感じで好きな女性がいたとして、

何が何でも俺が守るぜ!みたいな感じなんです。(笑)

とってもシンプルでストレートな感じです。

 

そして、パライバということでは、

その美しい変幻自在な光のエネルギーは、

繊細で女性的でやわらかくて、いくらでも変化できて

たとえば、美しい精霊が顕現したかのような

とても軽やかで透き通った羽のような、

そんな美しさを感じさせるものでした。

そして、その精霊からメッセージをいただいて、

なんだか。。。とっても身近な存在からのように感じました☆

 

また、ジルコンも特別なエネルギーで、

なんといいますか、影響されない強さというのか、

影響を取り込まないで、自分のそのままでどんなときも居ると

いうのでしょうか。

迷いがなくて、すっといつも自分!と立っている感じです。

 

それはたとえば、人間でもオーラの殻が厚くて強い人、

柔かくて影響を受け取りやすい人が、生来的にそれぞれいますが、

ジルコンは、殻が厚い感じ。

それは鈍というのでもなくて、

自分の世界に立っているのは自分だけである。(点、終わり)みたいな

潔さというのか、独特なものがあります。

 

これはいろんな状況でつい周囲や他者のエネルギーに

まきこまれがちで、自分を見失いがちな人などには

役に立つ石かと思います。

 

ジルコンってダイヤモンドの代わりに使われたりもしますが、

やはりあの透明感を持つ石は、それだけの強さも備えているのだと思います。

 

石たちの ひとつひとつの個性を味わう楽しみは、

尽きることなくあります☆

 

  • 2016 06.09
  • 石たちの個性それぞれ はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ばら
  2. 豊穣の女神
  3. ジェム・エリクシール作り
  4. 風
  5. 星の王子様のきつね
  6. 癒しの石