1. 石マンダラ

    今回の新月、魚座でということ。 また日食と共にという、前回満月同様、 とてもパワフルなものですね♪ 今回も石マンダラを創ってみましたが、 特にこれを使いたい!と、今回石で来たというより、 下に敷いたクロス、これを虹…

  2. 石のマンダラ

    月のフェーズごとに、そのエネルギーを受けてマンダラを創るとき、こうしよう、ああしようという頭からの意図や、他の人からの情報など、なるべくそれらを放すようにしてから、瞑想をした後で創ります☆すると・・・&n…

  3. 2017 立春石マンダラ

    今年のスタートの区切りのひとつ、本格的に始まるという、立春も迎えましたね♪どんな風に過ごされましたか?^^私はいつものように、石でマンダラを創り、そのエネルギーを感じながら、優しい小雨の一日となった当日、過ごしました…

  4. 石のマンダラ

    2017年、明けましておめでとうございます♪ なんだかあっというまに(笑)時のヴェールもするりと潜り抜けてドイツ語の、Guten Rutsch (うまくすべり込む)うまく滑り込んで^^新年がスタートしましたね。&nb…

  5. モルガナイト・ペンダントヘッド

    占星術で女性をあらわすものそれは金星と言われますね♪金星、アフロディーテ美と喜びの女神ですね☆私にとって、内なるところの喜びの泉とつながる方法は、いろいろな創造性を発揮することがあります。暮ら…

  6. ワンちゃん

    最近私が時々見る You tube は、動物話題が多いのですが、たとえば虐待されていたワンちゃん、猫ちゃんが保護施設の方などの温かい心や、飼い主として引き取ってくれた人の優しさの中で本来へと癒されてゆく様子など、見ているうちに、…

  7. 石のマンダラ

    今年は珍しいことに、年になんと3度ものスーパームーンという年なのだそうで、今回の満月がその3回目のものということです。みなさまもお月様、楽しまれたでしょうか?私はこの満月の日、予定していなかったことですが…

  8. 女性

     ドイツに暮らして思うのは、ドイツって、固いイメージがあるのだけれど、案外柔軟で進んでいる、ということ。女性が生きやすい社会。家庭でも職場でも、女性だからというハンディを負うというより、軽やかに超えてゆける、そのため…

  9. 街の風景

    ホーム☆

    あなたは『ホーム』と聞くと。。。どんなことが浮かびますか?どんな感じがしますか?ホームってそれこそ、どこにでもあふれていますよね。言葉、イメージ、映画の主題・・・etc.それだけ、私たちを捉えるものをホー…

  10. 霊性の光

    ここ最近の、いわゆるスピリチュアルという分野の 華やかさ、一般化された敷居の低さは、 目を見張るものがあります。今では、瞑想とか、グラウンディング、センタリング、 ビジョン、第3の目、チャクラ、オーラなど、少し前ならと言いますか…

RETURN TOP