1. 女性

     ドイツに暮らして思うのは、ドイツって、固いイメージがあるのだけれど、案外柔軟で進んでいる、ということ。女性が生きやすい社会。家庭でも職場でも、女性だからというハンディを負うというより、軽やかに超えてゆける、そのため…

  2. 街の風景

    ホーム☆

    あなたは『ホーム』と聞くと。。。どんなことが浮かびますか?どんな感じがしますか?ホームってそれこそ、どこにでもあふれていますよね。言葉、イメージ、映画の主題・・・etc.それだけ、私たちを捉えるものをホー…

  3. 霊性の光

    ここ最近の、いわゆるスピリチュアルという分野の 華やかさ、一般化された敷居の低さは、 目を見張るものがあります。今では、瞑想とか、グラウンディング、センタリング、 ビジョン、第3の目、チャクラ、オーラなど、少し前ならと言いますか…

  4. woman in feflection

    最近、いろいろな分野で、「自分がここにいますよ!」「自分はこう思います!」こういうことを、とても上手に言ったり、派手に宣伝したりすることが表現したり活躍しようとすると、must のような感じ。いろいろな媒体に、それがさらにあふれ…

  5. 自分自身と出会う

    私たちは物心ついてから、そのときの知覚のレベルという範囲の中で、それまで関わってくれた他者からの影響も多大に受けながら、「自分とはこういうもの」「私はこうなんだもん!」と、良いにしろ、そうでないにしろ、自分自身という…

  6. essence

    私たちのチャクラの状態は刻一刻と変化するものです。マインドの状態、感情の状態、肉体の状態、それぞれは常に変化するものだからです。けれど、そういうある一定幅で変化するもの以外の、その人にとってとてもおなじみになってしま…

  7. ラインナウエの自然

    私たちが共通して持つ望みの中のひとつ、それは、自然を感じながら暮らしたい、自然のパワーにチューニングしながら暮らしたい。これではないかなと思います。私が日本で暮らしていたとき、長じてからは見栄えのよいパンプスなどを足…

  8. 花の薔薇

    日々この世で生きていて、常に聖なる存在やガイドたちの愛を感じて共にある。これは真実としてそうなのですが、時に、マインドを通した観点からは、そうは納得できない、そんなときも人生ではあります。そんなとき、自分自身としては…

  9. シトリン

    クリスタル、石たちは宇宙の英知を内に波動として持ち、 それは種とも言えますし、また同時にこの地球成分の 結晶でもあります。ですからわたし達の目指す、天と地の融合をその形に現した存在たちとも 言えます。あの小さな塊に、なぜそんな風…

  10. ダイオプテ-ズ

    クリスタル・石は、そばにいてくれるだけでうれしかったりしますし、共鳴の作用で、そばにいる同士でさまざまなレベルで交流はなされているわけですが、今回は、私が日常においてどんな風に使っているのか、そんなことを書かせていただきます☆簡…

RETURN TOP