巡礼 内なる旅がほぼ完了☆

この記事は2分で読めます

豊穣の女神

 

私の内なる旅、

ピルグリマージュ 巡礼 も、正式な点では
ほんとうに完了に近づいてきています。

 

内なる巡礼ですから、
生きている限り、終わりのない旅ですし、

コースが終わってからも、それぞれが自分で決めた
ヒーリングプランとしての瞑想やワークを
続けてゆきますので、

どこで終わりというのは、ないものだとは思いますが。

 

そしてコース後は、誰も管理するわけではありませんし、
宿題提出も、みんなでのシェア会もありませんので、

自分がしたいと思えばする、
そうでなければ、この濃い旅の後、

ゆるり~としたいということで、パウゼもまた、自由です。

 

が、先生のナイシャさんのおすすめとしては、

「ごくゆるーく、プランを決めて、
とにかく続けること☆」です。

というのも、糸の切れた凧状態で、
いったんパウゼすると、なかなか戻ってこない人が(笑)
実際、多いそうなのです。

 

そうかもですね~。。。

濃い期間の後は、やはりほっと緩みたくなって、
そのままズルズルというのは、
パターンとしてありがちです。(笑)

***

先日のシェア会で興味深いなということを聞き、
また私自身の体験にも沿ったことでしたので、
今日はそのことを書かせていただきますね☆

 

このコースで私たちがやっているのは、

内なるところ、潜在意識やら、
別の生からの影響やら、
この生での、解消されず結晶化して残っているものやら、

ま、それらをすべてひっくるめて^^

いわゆる、さまざまな、肉体以前のレベルの「フィルター」を解き、

 

そして魂の光がよりそのまま、この肉体にもたらされるように、

人間クリスタルになる過程としての

浄化と変容のプロセスなんですね。

 

そのお手伝いをしてくれているのが、
愛しのエレメントたちと石たちというわけです。

 

ちなみに、私の各エレメントのガイドさんは
名前があるのですが、

風のガイドさんを除いて、
女性的存在のガイドさんたちです☆

ハイヤーセルフは、私の場合、より男性的な感じです☆

 

これらの存在との、改めての出会いなども含め、

誘導瞑想などをツールとして
それが自然に起こる場にて、
起こることをギフトとして受け取り
進んできたのですが、

 

私の場合、

最近、フィルター自体がとても軽くなっていて、

以前のように、

「こんなもの、ありましたか!」みたいな(笑)

そういう濃いものが、とても少なくなってきています。

 

そして前回のシェア会にて、ナイシャさんが

「ワークが進み、人間クリスタルとしての浄化が進むにつれ、
フィルター同士がカテゴライズされたり、グループ化されて、
どんどん加速的に、解くのが楽に、そして速くなりますね」と
おっしゃっていて、

ああ、実感~♪♪と思いました。

 

6月のフランスの旅から帰って、ほぼすぐ始まった
内なる旅、

5ヶ月経ち、これからいよいよ冬になろうかというとき。

(クリスマス市も立ち始めましたよ♪)

 

今日は海王星も順行に戻ったとか、

なんだか、ひとつの区切りのようにも感じました☆

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. レピドライト
  2. 気づきの光
  3. 石のマンダラ
  4. 薔薇
  5. ギフトを受け取る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。