インテンシブな時・・・

  • インテンシブな時・・・ はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

和み時間は自分とつながる時間

 

なんだかいろいろインテンシブな波がドンドコですね~。
みなさんはどんな風にお感じになっていますか?^^

最近って、過去の何かを参考にして、その波を理解するとか、
方針を決定するとか、そういう回路が使えなくて、

やはり究極、直感とか直観とか、
ハラの声とか、体の知性とか、
ハイヤーセルフとの強いつながりとか、

もともとのセンサーを、いかに磨いて役立たせてゆくか、
それがより大切になって来ている、
そう思います。

私は現在、この高い変容の波にての波乗りを
エレメントのガイドと一緒に、かなり密にすごして来ていて、

これが、頭で時期を考えたわけでもないのですが、
自分のスピリチュアルな成長段階ともぴったり重なって
さまざまなレベル・段階の統合も、
とてもエレガントな流れの中で起こり、

共鳴の中で、すべてが自分の内なる豊かさにつながっていること、

それを深く実感していますので、

ティーチャーにはもちろんですが、
大きく、すべてを指揮してくれている
私のハイヤーセルフさんに感謝です☆

もちろん、私にとってこのワーク期間、
さまざまなことが起こり、
それには親族の移行や、それに伴う感情の痛みの噴出、
関係性含め、さまざまを見直したり、整理したり

終わりを迎えたものはレット・ゴーして
新しい、今の、これからの自分に相応しいものへと
スペースを準備する。

これらがとても自然な形で、流れで、
けれどひとつひとつ、区切って見れば、時にはかなりの痛みを伴い
起きています。

けれど・・・

自然を構成する要素である、エレメント、元素とともにワークする中で
育って来ているのは、

循環

統合

の視線です。

ひとつひとつが、分かれてあるのではなく、
すべてが関わり合い、
それぞれの個性がそのままに、補完していること、
全体を構成していること。

その尊さです。

ですから、究極、

痛みやアンバランスがあるところというのは、

それら、循環、統合の視点や在り方が欠けているともいえ、

それを人生の中に、自分自身の中に導いてゆくために、
私たちは時に、かなり長い間、特定の学びをすることが
あったりします。

簡単にバランスされるものもあれば、
もしかしたら、ある面、ある信念なりの偏りは、
幾世にも渡って続いているものかもしれません。

***

現在、地球の波動も変化していて、
私は詳しくわかってはいませんので、違うかもしれませんが、

シューマン・レゾナンス(波)というものがあって、
特定の振動数をずっと保って来ていたそうですが、
(たとえば、7.83Hz)

去年の6月ころに、それが 8.5Hzになり、
その一定値を保っていた振動数において、変化があり、
(*たしかに・・・時の進み方が尋常ではなかったですよね。)

さらに、それが16.5Hzを記録するポイントも、その後あったりと、
地球の振動数が明らかにスピードアップ
あるいは別の言葉で言うと、シフトしていると
そこからも見られるようです。

ですので、ほんとうに、文字どおり、

周波数(振動数)の変化、在り方の変化が実際起こっていて、

私たちは外側の刺激(かすかなもの含め)、
内側からの知らせ(私たちは人間クリスタルとして、
地球といつも共鳴していますから)を通して、
それを感じているわけですよね。

ある文明の賢者などは、そのシフトを、

私たちが内に持つ、古代からの英知にアクセスするのを
ブロックしていたものからの開放プロセス とも捉えているようで、

目に見えない大きなところで、やはりすごいことが起きている、
そう感じます。

そういう時は、シンプルなことを大切にすること。

宝石ブルー 自分自身に集中する

宝石ブルー 自然を感じる

宝石ブルー 循環、統合の視点を持つ、
  そしてそれを自身のさまざまなレベルに取り入れる

こういうことかなと思います。

 

もっと簡単に言えば。。。

ドキドキ 自分への愛
 
ドキドキ 地球への愛

ドキドキ 愛・愛の在り方を実践する

こういうことになるのかなと思います☆

みなさまも、どうぞ必要な休息、睡眠、ケアの時間も持ちながら
お過ごしくださいね☆☆

 

  • 2015 10.15
  • インテンシブな時・・・ はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 霊性の光
  2. 葉
  3. ピンク
  4. 街の風景

    2016 11.11

    ホーム☆

  5. 薔薇
  6. ヒーリング

    2015 11.09

    ヒーリング