エレメントとのワーク、風から嵐へ

この記事は2分で読めます

風

 

10月になりましたね!

今回はおかげさまで続けてこれている
クリスタルとエレメントとのワークの現況などを少し。

本日の瞑想で、一応 『風』 が終わって、
来週からいよいよ 『嵐』 です。

エレメントで嵐というのはないのですが、

地、火、水、風

このすべてが活性化されて、起こるものということで、

相互作用と統合されたものを
私たちに見せてくれるのではないかな~と思います。

 

以前ナイシャさんのセッションを受けたときに、
カードリーディングで、メインのところはじめ
割に多くのところに、「嵐」のカードが来ていて、

そのときに
「嵐は簡単には、やってこないから。(準備ができたときに)」
ということを言っていらして、

 現実でも嵐って、刷新するものすごいエネルギーがありますが、
今まで培ってきた、4つのエレメントたちのギフトが
さらに開示されるのかな~と思っています☆

 

そしてちょうど終わったばかりの 『風』 のエレメントですが、
私にとっては、このエレメントが一番楽な気がしました。
あるいは、近しいと言っていい感覚。

実は私はアストロジーのチャートに、風はないんです。

ナイシャさんはそのことについて、全般的にということででしたが、
「ある特定の元素がないということは、その元素はマスター済み
そういうこともあります。」ということで、

私は風のエレメントのマスターとつながる際の、
いわゆる、「神」というイメージの
ちょっとふくよかでおおらかなおじいちゃまのような
ガイドさんが、とても好ましく思えました。^^

これはあくまで、私のイメージですけれど。。。

 

風において、その前の水、あるいは火において
浮き出ていたパターンや留まったものに、
より光と広がりがもたらされて、

拡大され、統合された視点で見ることを、助けてくれました。

 

私は最近、バイロン・ケイティさん、エックハルト・トールさんの
教えや本にとても響くものを感じていて、

自分がしっかりつかんでいる思考、思い込みも
ある意味では、単なる自分が経験で作ってきたフィルター
から見える、風景のひとつで、絶対でもまったくないこと、

それらについて理解を深めているわけですが、

この「風」のエレメントも、同じサポートをしてくれている、
そう言えるかもしれません。

 

今とても穏やかでさわやかなとき、
あたたかな日射しの中でそよぐ風を、とても心地よく感じ、

隔てがなく、目に見えもしないけれど、
その作用で(ゆれた枝とか、頬にかかる感覚など)
存在を示してくれる風を
改めて全神経をもって感じられることを
とてもうれしいことと思っています☆

 

このあたり、昨日発行させていただいた
メルマガ にも書いていますので、

よろしかったらどうぞごらんください♪

*メルマガ中で間違って「レピドライト」を「エピドライト」と
書いている箇所があります。
最近求めたエピドートとレピドライトがそのとき、
なぜかごっちゃになってしまったのでした。(苦笑)

 

ゆるりと月一発行できれば・・・と続けてきた
メルマガも、今回で95号となっています。

単純計算では8年分となりますが、
ときに発行できなかったりもありましたので、
9年ほど、ゆる~ではあっても、そのときの気づきを
そのときの言葉でつづって、シェアさせていただいています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 石のマンダラ
  2. ティータイム
  3. ジェム・エリクシール作り
  4. レピドライト
  5. 癒しの石
  6. カフェ
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。