ジェム・エリクシール作り

  • ジェム・エリクシール作り はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

ジェム・エリクシール作り

 

今私が学んでいるコース、

Naishaさんという、アメリカのクリスタル・ヒーラーさんの

インテンシブな半年間のコースですが、

ほぼ毎日の瞑想+毎週の宿題提出、

隔週土曜日のテレミーティング参加と、

かなりコミットメントが要るものですが、

興味が尽きない分野、クリスタルに関するものですので、

毎日やはり楽しくて、続けて来れています。

 

実際は石について学ぶという、従来のクリスタルヒーリングコースとは

一線を画すもので、

私たち自身が、人間クリスタルになるコースということで、

エネルギー的クリアリングや、特定の波動状態に在るということを

目指す中で、石の精霊たちにも手伝ってもらう、

そういうコースです。

 

エレメントとのワークを通して深まるように設計されているのですが、

現在はエレメントとしては、火から水へと移行しましたが、

この二つは極性のものであるため、注意も必要だったりします。

水は特に感情に関連したり、関係性など、私たちの日常での

トピック、テーマとも密接に関連しますし、

また火も水もブロックなどを解くパワーがあるため、

やはり効果はパワフルなんですね。

 

その水を使ってですが、先日石との瞑想でも導かれた

ジェム・エリクシールを作ってみました。

水はご存知のように、波動を伝えるすばらしい媒体です。

ですので、ジェム・エリクシールは、石、そして私たちの思考などの波動、

そして水、そしてプラス、それを太陽光の元に置いたり、

月光の元に置いたりもできますので、

それらの天体のエネルギー、それらすべて、バイブレーショナルなものと

言えるさまざまが加わります。

バイブレーショナル・レメディとして、繊細ながらとてもパワフルです。

 

実際作ったものを現在毎日採っていますが、とても良い感じです。

レピドライトを使ったのですが、実際水に漬けるやり方ではない方法で

今回は作ってみました。

(柔らかい石、毒性のある石などは、水に直接漬けるやり方は

向きませんので注意です。)

さらに、今回は太陽光に当てたかったので、そのパワーも加味。

飲んでみると、今の自分が必要としていたものというか、

すっとしながらも、「あ、これ、効いている!」と感じます。

 

また、今回以前にも、さまざまな石でジェム・エリクシールを作ったことが

あります。

時にはハートに効く石を数種類ということで、ブレンドのものを

作ったりもします。

その際の水は、たとえば前は、以前に訪れたルルドの泉の水なども

使っていたことがありますし、

ベストなものとしては、泉などの、自然源泉のものがあればとても良いです。

グラストンベリーの井戸とか、こちらドイツでしたら、ノルデナウという

有名な奇跡の泉の湧く場所がありますが、

そのお水などはベストかと思います。

私は今は、瓶詰めのミネラルウォーターで代用しています。

 

ジェム・エリクシール作りを通しても、水という尊いエレメントと

ますます仲良くなれますし、もちろん、1週間にひとつという風に

インテンシブにワークする石たちとも同様に、つながりが深まります。

また、そのエリクシールを作る際の状態がとても大切でもあり、

それを整えるのが、ある意味一番最初に来ることで重要なことです。

 

時間もコミットメントも精進も、かなり必要になるコースですが、

今とても響き合い、楽しんで受講中です♪

***

クリスタル・ヒーリングに関してですが、

私がステップメールで配信させていただいているもの、

もしお読みいただけるようでしたら、次のところからご購読ください☆(無料です)

● クリスタル・ヒーリング 小さなヒント♪  こちら☆

http://www.reservestock.jp/subscribe/28946

 

あるいは、HPの方に、石のメッセージとして書かせていただいているものは、

どうぞ こちら☆ から♪

● つぶやき 愛しの石たち

http://www.angelic-bloom.de/Crystals-healing-messagetop-n.html

響いてくださったならうれしいです☆

 

  • 2015 08.20
  • ジェム・エリクシール作り はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ダイオプテ-ズ
  2. ティータイム
  3. エレメント 嵐
  4. 豊穣の女神
  5. カフェ
  6. 風