スピリチュアルな道

この記事は1分で読めます

はじける

 

スピリチュアル、スピリチュアルではない

そこには壁はなく、

そのくくりに縛られず、眺めてみると、

シンプルにはどんなことに携わっていようとも、

『真善美』を、生活なり、仕事なりで目指す中において、

見えてくるものは、たぶん同じなのではないかなと思います。

***

スピリチュアルな道を、特別なものとしないでおきなさい。

それはまったくもって、あなたがその体を持って歩くときと

同じなのだから。

ヨチヨチ歩きから、手をとられて歩き、そしてしっかり歩くようになり、

一人立ちをする。

また道路を歩くときには、自分の目で安全確認をして、

わたるときも左右を見てわたり、足を実際動かし

地面につけ、感覚を開き、五感をフルに使い、

その、道路を歩くという経験をし、味わう。

 同じことなのだよ、基本は。

 

そして時には小石に躓いたり、時にヒヤッとしたりして、

それから教訓を学んだり。

そうして続いてゆく。

そして淡々と、目的を目指すばかりではなく

歩み自体を楽しめるようになったら、

歩きの上級者ではないかね。

難しく考えず、シンプルに考えていいのだよ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 街の風景

    2016 11.11

    ホーム☆

  2. クリスマスマーケット
  3. 和みの中で・・・
  4. wood

    2015 08.17

    小さな珠玉

  5. 川の流れ
  6. カップ
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。