一度にいくつものことをしないーそれを意識する

  • 一度にいくつものことをしないーそれを意識する はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

rose

 

今日は立秋ですね。

こちらドイツ、今日は曇り空で湿気があり、

風景とか空気の感じに、「秋」がすでに入り込んでいるのを

感じています。

季節としての現れより、奥の方ではすでにエネルギーとして

変化がおきており、

立秋から、陰のエネルギーが増えてきます。

陽も陰もひとつの中で、表れが強まったり弱まったりですが、

全体の中では極性としていつも在る。

 

最近、エレメントとのワークも進んできているせいか、

大きな構成要素に関心が向いていて、

個人的には、今ちょうどコースでの火のエレメントから

水のエレメントへの移行期で、

すでに、違う感じを受け取っていて、それが立秋のエネルギーと

シンクロしています。

***

そしてこれからこちらにUPさせていただくのも

もしかしたら、隔日くらいのペースに変わるかもしれませんが、

「感じ」とシンクロして書かせていただくことには

変わりがありません。

今まで「火」のエレメントの、創造性、表現、行動という側面の

サポートを受けながら、ここ最近の取り組みだった気がします。

さて、「水」のエレメントとのワークに入って、

これから水のエレメントが、どんな風に私の中でダンスするのか、

私自身も楽しみです。

***

★本題です。

「一度にいくつものことをしない」

これは意識していないとなかなか難しいです。

特に女性は、マルチタスクというのか、一度にいくつものことを

平行してこなしてゆくことに、慣れていますね。

食事の支度をしながら、洗濯機をまわし、かかってきた電話に応対し、

テレビも横目で追ったり、時には子供の宿題をみたりなど、

ある意味、朝飯前にできてしまうと思います。

反面、男性はどうなのかというと、この、マルチタスクが

女性ほど器用にこなせず、一度にひとつに集中する、

その傾向が自然にあるようです。

 

女性にとって、そのマルチタスク型としての自然な在り方が

ちょっと困った感じになるのは、

ストレスがとても高じているときです。

女性はストレス下では、普段より、より多くのことに気づき易いと

言われます。(男性は割に簡単に離れることができます。)

そういえば、試験の前などに部屋の片づけが気になって

肝心なことに手がつけられなかったり、

ストレス、たまってるなぁ~。。。と思いつつ、

そのそばから普段にも増して、あれも、これも・・・と

気になり始めるなどです。

 

これはある意味、DNAに組まれている、長い間の

女性がこなしてきた役割「巣を守る」ものとしての本能を、

ストレスがアラーム的に、呼び起こすからかもしれません。

 

疲れているのに、わかっているのに。。。

ほっとできない。

緩めない。

 

そんなときは、どうぞ一輪のお花をテーブルに乗せて

一分でもいいですから、ただ眺めて見てください。

ストレスが呼び起こしたマインド過剰な生体反応を、すっと収め、

バランスよくしてくれ、ほっとする、ちょっとしたスペースを

心に作ってくれます。

そこを元に、私たちの本来の呼吸を取り戻すことができます。

 

自然のリズムと添い、自分の「感じ」と添い、内なる声と添う。

それが忙しさの中で難しくなったときには、

自然界の友でもありティーチャーでもある、パワフルなお花に

助けてもらってください。

お花は感情にとてもよく効きますから、お花を眺め、

フラワーエッセンスを採り、ゆっくりお風呂を楽しむ。

そんなことで、目に見えないバランスは、大きく崩れる前に

調和へと戻ってゆきます。

そして、一度にいくつもを、機械的にやろうとしている自分に気づいたら・・・

ペースダウンを意識してみてください。

 

  • 2015 08.08
  • 一度にいくつものことをしないーそれを意識する はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 和み時間は自分とつながる時間
  2. 女性
  3. コーラル
  4. cat
  5. カフェ
  6. クリスマスマーケット