ほんとうに大切なシンプルなこと

  • ほんとうに大切なシンプルなこと はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

cat

 

人が移行を前にして思うこと☆

人の人生も終わりに差し掛かって、
その時点で、振り返って見えて来る景色、
きっと若いときとは、また違うものでしょう。

そんな声から見えることって。。。

1.期待に応えるよりも、
自分らしく生きればよかった

2.あんなにがむしゃらに働かなくてもよかった

3.言いたいことを我慢せず、はっきりと
口に出せばよかった

4.もっと友達と連絡をとればよかった

5.もっと自分の幸せを追求すればよかった

***

シンプルに見ると、
「自分で生きればよかったのだ!」
そんな声が聞こえてきます。

そして究極、

「自分としてしか、生きられないのだ」ということ☆

自分の好きなことをはっきり見据えて、
それをすること、守ることは「自分の仕事」と心得て、

安易な調和に逃げ込まず、

時に必要な自己主張や戦いも
腹をくくって飛び込んで行き、

そんな「自分」として響き合う、場なり人なりを
大切にして、

つながりの中で、

ものだけに縛られるのではなく、
自由に魂を解いて、しっかり濃く
生きたかった♪

人生の最後近くになって大切だと思うこと。。。

まだまだ先のことと思わず、

それを人生を生きる姿勢、シンプルな指針と捉えて、

自分人生、充実させて生きることを楽しむ♪

 

そして、周囲と回りと、指針を上手に「いい塩梅」で配して、

自分オリジナルな個性を生ききること。

(自分の個性、命として)託されているものに
責任を持つこと。

これを改めて感じました。

 

あなたはいかがでしょう?

なにに特に響きましたか?

 

  • 2015 08.06
  • ほんとうに大切なシンプルなこと はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. rose
  2. 静かな祝福
  3. 内側の声
  4. ギフトを受け取る
  5. ピンク
  6. カフェ