石とのつきあい

  • 石とのつきあい はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

癒しの石

 

私がかれこれ石に特に興味を持ち出して、

いろんなメッセ、マーケットへ行くようになって、

10年ちょっとになります。

きっかけは、レイキのオランダでの先生宅できれいなクォーツを見て

即魅せられてしまい、これ、私もほしい!と、

情熱での探索が始まりました。

その頃、ドイツに来てあまり経っていなくて、

ドイツ語もできませんでしたので、情報集めも結構大変だったのですが、

何とかケルン在住のエジプト人ディーラーさんを見つけ、

大きな倉庫的なところへ案内してもらい、そこで自分の石を求めたのが

初めてです。

それから雑誌などを見ながら、各地のマーケット情報から

フランス含め、行けるところへ行ったりで、主に自分用の石を求めてきていて、

リビングに飾った石を、テレビを見たりするそばから

手に置いて触っていたり、いつも目につくところに置いて

大切にしていました。

それから数年後に、インスピレーションがあってブレスレットなど

作ってみたり(当時は、あまり石のブレスレットって見かけませんでした。)

その後、HPでも自作プレスレットを載せてみたり(現在は行っていません。)

私が気にいった石をご紹介、販売のページを旧ウェブページにて、

自然の流れで、オープンさせていただき、ご愛顧いただきました。

現在は新しいウェブページにてUPのベストな機会待ち中)

そして次々に集まってくる石たちですが、

私がどんな風に実際使っているのかを、今日は書かせていただきますね。

 

主にこんな風な使い方です。

● 自分のヒーリング用

必要と思ったときに、レイアウトに配置してセルフヒーリング。

あるいはアチューンメント、セッション前の整えとして、毎回20分ほど

適宜石を選んで体の上などにおき、極上の整えタイムを持ちます。

これは自然に直感に導かれてはじめたことですが、

今ではなくてはならない、私の準備プロセスとなっています。

 

● 石からのメッセージを受け取る

これは特にかしこまった感じではなく、少しゆったり座れるゆとり時間に

気になる石を左手に乗せ、ただ共鳴し、そのエネルギーとバイブレーションを

感じ、そしてそれを言葉へと変換してゆきます。

究極、私たちはみな波動ですから、特に石に限ってつながるという

そういうことでもなくて、なるべくニュートラルな器を

自分自身が持っておく、

そしてそこに響くものを、言葉で丁寧にすくってゆく。

そんなイメージです。

(そこで響いてきたメッセージ:『つぶやき 愛しの石たち』)

現在、さらに共鳴度をあげるために、クリスタル・ヒーラーさんの

ナイシャさんの元での、6ヶ月間のインテンシブなコースを

受講中です。(2015年11月終了予定)

 

● アチューンメント・セッション受け手の方の準備用

これは事前にその方を思い、私にそのときに響いてきた石たちを

美しいグリッドに配置して、受け手の方のエネルギー的準備、

そしてアチューンメント後の統合過程も、続いてサポートしてもらいます。

 

● リーディング用

これは、ワークショップの時など、参加者の方もとても楽しみにしているのですが、

その方が創ったグリッドを見ながら、その方の状況や目指していることを感じ、

潜在意識からのメッセージとして見てゆきます。

 

● 他の方へのヒーリング用

クリスタル・ヒーリングとして、遠隔、対面セッションで行っています。

 

***

 

仕事、プライベート両方で、大活躍の石たちですが、

それぞれの用途別に石を用意していますので、

次々に石たちが集まってくるわけなのです。

 

● また小さな石ショップで、アップさせていただく石は、(不定期UP)

長年のお付き合いのあるディーラーさんから。

そのご縁も育ってきていて、私の好みをよくご存知です。

磨きはこの方、クォーツならこの方とわかってきました。

ですので、今はメッセ、マーケットにゆかなくても

それらのディーラーさんを訪れたりして、私好みの石はそろうのですが、

いずれにしても、直にじっくり見て、検分して

気にいった子だけを求めてきます。

それが一番難しかったりします。(たくさん惹かれる子がい過ぎて。笑)

ですので、私用にとディーラーさんがすでにセレクトしてくださったものでも

実際求めさせていただくのは、4分の1から、3分の1くらいとなります。

(日本人はパーフェクショニストと思われているかも。苦笑)

 

選びに選んだ子だけを、石好きのみなさまにご紹介しています☆

 

  • 2015 07.30
  • 石とのつきあい はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. エレメント 嵐
  2. カフェ
  3. 感謝
  4. 風
  5. 愛とともに
  6. 石のマンダラ