なにができるかより、どう「在れる」か。

  • なにができるかより、どう「在れる」か。 はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

存在する

 

難しい状況下で、「なにができるだろう?」と

「する」こと、「解決」にフォーカスするのではなく、

あなたがどう「在れるか」?にフォーカスしてください。

 

「なにができるのか?」という問いは、時に

その時にはすぐにはできない、今日ではなく明日、いつか・・・

あるいはあなたではなく、誰か解決策を握った他の人、

特別な人、力を持った人ならば・・・

そういう条件をすぐにつけてしまっては、

あなたに「できない」というため息をつかせてしまいます。

 

その代わりに、今、どんな状態で「在れるか」に即フォーカスしてください。

それはあなたの心の中で、あなたがマスターとして

すぐにできることです。

あなたがたの世界、目に見える世界へと現れてくる現象のその前に、

集合的な意識、思いのプールがあって、

そこにエネルギーが満ちて形となります。

 

ですから、あなたが今の瞬間、どちらを選ぶのか、

あなたがたをより幸福へとシフトさせる思いなのか?

悲嘆に、無力という思いに沈みこませる思いなのか?

そのどちらを選ぶのかという選択があり、

それはどんな状況の人でも、自由な選択で、思いを心に満たすという方法で

即できることです。

そのあなたがたのマスター性に、より明確に気づいていてください。

 

「誰か」が現実を作っているのではなく、

あなたがた皆が、現実を作れるマスターであることを思い出し、

その思いであなた自身をまず満たしてください。

そしてその思いの波動で、その状況に光を導いてください。

それがあなたが今すぐ、どんなときも「できる」ことです。

 

  • 2015 07.29
  • なにができるかより、どう「在れる」か。 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. カップ
  2. アルケミーボトル
  3. 女性
  4. 街の風景

    2016 11.11

    ホーム☆

  5. 静かな祝福
  6. 内側の声