潤滑油を大切にする

この記事は1分で読めます

ゆとりのティータイム

車でも機械でも、動くものには潤滑油が必要です。

それは人間も同じ。

関節などの回りには、動きをサポートしスムーズにしてくれる

組織があります。
これは、人間生活にもそのまま当てはまりますが、

案外私たちは、精神論だけで乗り切ろうとしたり、

無理しすぎたりして、必要なその潤滑油の存在を

無視してしまうことがあったりします。

継続してスムースに動いてもらうには、

現実的に、潤滑油は必要なものなのです。

 

それを私たちの生活のリズムにも

意識して取り入れてみましょう。

● 何もしない時間

● 静かに座る瞑想の時間

● 自分を甘やかせる時間

● 生産的ではないけれど、魂にとって大切な時間

● 友人、家族、自分自身との時間

● 創造性を発揮する時間

 

直接何かプラスをもたらすものではなくても、

その心が自然に求めるものを、自分に与えてあげることで

それは潤滑油の役割をします。

 

成熟した人、社会とは、

その必要性をしっかり認識して、バランスとともに

自分を、他者を慈しみながら暮らせる人、社会です。

 

必要なものは、言い訳、後回しにせず

しっかり定期的に与えてゆきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ギフトを受け取る
  2. コーラル
  3. 和み時間は自分とつながる時間
  4. カップ
  5. 葉
  6. wood

    2015 08.17

    小さな珠玉

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。