旅の効用

  • 旅の効用 はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

海

旅って、その距離ばかりではないのでしょうが、
新旧の交代を促し、要らないものをすっきりと手放させ
また新しきを運び。。。と

たくまず活性化のエネルギーで満たしてくれます。

遠くへ行けば、肉体が動くのに伴って

エネルギーもまたかなり動きますが、
遠いところへわざわざゆく旅ばかりではなくても
たとえば、車外の流れる風景を眺めることで、
そんな体験をすることができます。
そして機会と時間が許せば、文化の違うところへの旅が、

やはりおすすめです。

これが一番自分を刺激して、ニュートラルな目を洗練させてくれると

常々思っています。
旅で出会う多様さに接することで、許容、うけとめ、寛容の精神も
育ってゆきます。

情報の整理も、異国語環境に入ることで起き易くなります。

旅には、目新しいものを見聞きしたりの楽しさもありますが、
根本的に、実は自分との、新しい角度での出会いだったりも
します♪

普段の忙しい生活では、どうしてもマインド優勢になりがちで、

その中で、心の声、魂の声はかき消されてしまうことも

多いです。

なぜなら、その声は声高なものではないからです。

普段知らず、自分にも他者にも課している制限から抜け、

魂とさらに強くつながるためにも、

旅はとてもおすすめです。

気になるところ、惹かれるところがあれば

ぜひ予定を組んだり、行った時のことをイメージしたり、

心のスペースに、そこの波動を入れてみてください。

そこの波動とは

「愛」「つながり」「おおらかさ」「安心」の波動です。

 

  • 2015 07.28
  • 旅の効用 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ゆとりのティータイム
  2. 星空
  3. 気づきの光
  4. カフェ
  5. 街の風景

    2016 11.11

    ホーム☆

  6. クリスマスマーケット